TOPページへ戻る
 ランエボ・テクニカルノート

●ブレンボキャリパーのオーバーホール

ブレンボに限りませんがキャリパーももちろん痛みます。特にハード走行される方は痛み方が激しいものです。対向キャリパーですと見た目では分かりづらい為気にしていない方が多いのでは?でもそんな状態を続けていると・・最悪シールが破れてフルードが噴出します。そうなるともちろんブレーキは効き辛くなります。(事実店長の佐藤は筑波サーキットで突然オイルシールが破れてフルードを噴いて死にかけました・・)フルブレーキング時でしたらクラッシュも考えられますね。そこで定期的にキャリパーをオーバーホールしましょう。
キャリパーからシール類を外して洗浄液で洗浄します。この時にキャリパー自体の点検も兼ねると良いですね。
痛んでしまったダストシールです。見づらいですが熱でぼろぼろになってます。ダストシールですからフルードは漏れませんが、ダストシールが痛んでいるということは当然オイルシールも痛んでいます。
で、純正のブレンボOHキットです。フロント2セットで約19000円、リア用2セットで約11000円と前後で約30000円もしますがブレーキですから気を遣って遣いすぎることはありませんよ。
ハード走行をしている方、スポーツパッドをつけている方、距離を走っている車両は一度点検してみてはいかがでしょうか?シールが破れてからでは遅いですよ。


TOPページへ戻る
 ランエボ・テクニカルノート