TOPページへ戻る
 ランエボ・テクニカルノート

●究極の熱対策? 

  ランエボをはじめハイチューンを施した車では熱対策が必須の項目です。

  かくいう僕のランエボ4もライトチューンながら、その例外ではなく
  数々の対策を施しています。高カロリーラジエター・モーターファン、
  大容量オイルクーラー、冷却フィン、フロントアンダーパネルなどなど。

  でも、やっぱりサーキット走行すると油温等は上がってしまいます。
  こうなるともうお手上げの状態です。

  が、視点を変えれば究極の熱対策とも言うべき対処方法があります。
  温度が高くなってしまうなら、高温耐久性に優れるオイルを使えば良いのです。
  (あらためて言うまでもなく、当たり前のことですね)

  そこでHRSでは RED LINE 、MOTUL、ルブローレン など 100%化学合成 エステル系の超高性能オイルをおすすめしています。

  熱対策にお悩みの皆様、一度お試し下さい。きっと満足して頂けると思います。

究極の熱対策 高温耐久性に優れる超高性能オイルはこちら
HRSが認めたオイル・ケミカル


TOPページへ戻る
 ランエボ・テクニカルノート