作業日は前後しますが、今回ご紹介するのはBMWアルピナ B3ツーリングです。

ジーバート防錆処理とグリルメッシュの追加をご用命頂きました。

ジーバート防錆をするにあたり、アンダーカバーを取り外すのですがご覧の通り、下面一面が覆われています。

これらを取り外すのですが、パズルのように重なり合っているため、順番を間違えないようにしっかりと記録しておきます。

アンダーカバーを取り外してマフラーも取り外した状態です。前の2枚はフロントバンパーを外してから後程取り外します。

普段なかなか見ることがない光景かと思います。

今回はマフラーの防錆も行うため、耐熱塗料で防錆処理を行います。

当店では黒の防錆剤を使用するため、このように印象もガラッと変わります。

中には、シルバーの防錆剤よりも黒の方がいいという方もいるほど大変ご好評頂いております。

チューニングショップならではの目線で細かく塗り分けており、見た目にもこだわった施工を心がけております。

遮熱板やマフラーを取り付け、アンダーカバーをすべて戻すとこのようにほとんど見えなくなってしまいます。2枚目の写真との違いはマフラーの色位です。

目に見えないところだからこそ、錆が進行しても分からないためジーバート防錆をオススメします。

一度施工すれば、剥がさない限り半永久的に防錆効果がある為安心です。

並行してグリルメッシュの取り付け作業も行います。

画像の赤丸の部分にメッシュを取り付けます。

フロントバンパーを取り外して車に合わせてメッシュを切り出し、裏側からこの様に取り付けます。

メッシュが平らなままだと、上下にかなり隙間ができるため覆いかぶせるように加工しています。

表から見るとこんな感じです。

写真で見ると分かりにくいですが、さり気ないドレスアップがキマッてます。

ファミリーカーから輸入車まで幅広く対応しておりますのでお気軽にご相談ください。