本日ご紹介するお車はS660 CONCEPT EDITIONです。

660台限定の特別仕様車です。

ジーバート防錆とボディーの鉄粉取りをご用命頂きました。

駐車している場所の関係で、ボディーに鉄粉が付着してしまうそうです。

4年前お車のということで比較的新しいのですが、既に何カ所か錆が発生しています。

特に最近の新車はメーカー製造段階で、ある程度防錆しているため昔より錆びにくいという話を聞いていたため驚きました。

錆を落とした後に、錆転換剤を塗布します。進行性のある赤錆を進行性のない黒錆に転換して錆の進行を抑えます。

今回は塩害地域仕様のジーバート防錆ということで前後バンパー、ドア内張を外し、ボンネットやエンジンフード等の防錆も行います。

塗りたくないところをマスキングして、ボディーの表面につかないようにします。

エンジンフードやボンネットの見える面はクリアタイプのジーバート防錆を施工し、パネルの内側は特殊なノズルを使って隅々まで防錆します。

内側と表面で2種類のクリアタイプの防錆剤を使用することで見た目を損なうことなくキレイに防錆できます。

フロア下面はアンバーカバーやフェンダーライナーを取り外し、その内側まで細かくジーバート防錆を施工します。

最後にボディーの鉄粉取りをします。

軽く触ってるとザラついているのがよく分かります。

光の映り込みもぼやけています。

鉄粉を取り除く際に元のコーティングも取れてしまうため、改めてコーティングします。

表面のザラつきが無くなり、光の映り込みがハッキリしています。

大切な愛車を長く乗られたい方はガレージHRSに是非ご相談ください。