オーリンズ オーバーホール(OHLINS OH)

OHLINSの高性能をいつまでも

オーリンズOH画像

高性能ショックアブソーバーの代名詞 「OHLINS(オーリンズ)」。ガレージHRSはオーリンズのパフォーマンスに惚れ込み、創立以来 オーリンズProSHOPとして、そしてサスペンションスペシャリストとしての歩みを続けています。

減衰特性にすぐれ抜群の性能を発揮するオーリンズも長く使用すれば、オイルの劣化やガス圧低下、摺動部の磨耗進行などで、本来の性能を発揮できなくなります。 例えばピストンロッドの傷はオイルシールの破損を招き正常なダンピングが得られなくなります。 また、オイルの劣化も同様です。オーリンズショックアブソーバーはOHや仕様変更が可能な構造を持ち、定期的な オーバーホールと消耗パーツ交換だけでいつまでも新品と変わらぬ性能を味わうことができます。

ガレージHRSではご来店はもちろん、遠方でもショックを送って頂ければ全国どこからでもオーバーホールを承ります。通常OHの他、走るコースや愛車のチューン内容に応じた仕様変更もおまかせ。また、倒立式ショックに多い異音に悩んでいる人にはHRS独自のアプローチで異音防止と耐久性向上を実現しています。オーリンズのOHはサスペンションスペシャリスト HRSまでお気軽にご相談下さい。

オーバーホールの作業内容

OHのために分解されたオーリンズ

専門スタッフによりオーリンズ分解・点検します

高性能オーリンズショックアブソーバーも長く使っていると、オイルやゴムパーツの劣化により初期の性能を発揮できなくなります。作業項目は外観のチェックにはじまり、ロッドの曲がりや傷、シール類のチェック、オイル・グリスの劣化確認等など多岐にわたります。オーリンズファクトリーではオーリンズ本社の技術基準をクリアーした専門スタッフが、ショックのOH作業を行います。

優れた減衰特性を生み出す心臓部

標準OHのほか、仕様変更(減衰特性、ショートストローク)もおまかせ

良質な素材で精度良く製作されたパーツを、経験豊富な専門スタッフが1本1本 細心の注意をはらい、手作業で作業を進めます。標準的なOHはもちろん、減衰特性の変更やショートストローク加工など、使用環境にあわせたセッティングもお任せ下さい。

OH時期を過ぎて使い続けたため傷が入ったシリンダー

倒立式ショックはシリンダーの傷に注意

損傷が激しい場合は部品交換となり、余分な費用がかかってしまいます。オーリンズのコンディションを保つため、理想的には2年2万km(競技使用や過酷環境では1年1万km)でのOHがおすすめです。適正な時期にOHを行い、オーリンズの性能を味わって下さい。

たくさんのシールや樹脂パーツが使われています

シール類 経年変化による硬化

オーリンズに使われているシール類。ゴムや樹脂でできているため、距離は走っていなくても年数が経過すると、硬化して本来の性能を発揮できないケースも。走行距離だけでなく年数でOHをおすすめするのにはこんな訳があるのです。

オーバーホールの流れ

  1. オーバーホールのご相談

    まずはHRSまでご一報下さい。通常OHのほか、減衰変更やストロークの調整などの 仕様変更も承ります。倒立式ショック独特のコトコト音に悩ませれているオーナー様には HRS独自の耐久コートもご相談下さい。車両からの脱着作業も行う場合、作業日程を調整し、 作業を行います。お客様がご自分で脱着される場合は、外したショックをHRSまでお持ち下さい (宅急便でも可)

    ショック本体だけでなく、あわせてピロアッパーやスプリング等のリフレッシュも一緒に ご相談頂くとよいと思います。

  2. オーリンズ脱着、分解、清掃

    オーリンズ脱着作業を行います。OH中にかわりの足まわりがないオーナー様には純正足まわりの 無料貸し出しサービスを行ってます(※ランエボ4~9MRのみ)外した足回りを、ショックアブソーバー、ピロアッパー、スプリングに分解し、状態チェック・清掃を行います。

  3. オーリンズ オーバーホール 見積もり

    お預かりしたオーリンズをラボ・カロッツェリアまたはオーリンズファクトリーに送り、 作業前の見積もりを出します。(見積もりまで10日~2週間ほどかかります) 見積もりを お客様に伝え、OHを進めるかどうかを確認します。諸事情でOHを行わない場合は、 ショックを返送します。※OHキャンセルの場合は見積もり手数料 3000円(税別)+送料 (実費のみ)がかかります

  4. オーリンズ オーバーホール作業

    オーリンズの専門スタッフにより、入念なOH作業を実施し、リフレッシュされたオーリンズがHRSに届けられます。(作業期間 数日~1週間位) 

  5. オーリンズ取り付け

    再度、作業日程を調整し、取り付け作業を行います。OHで交換した古いパーツもお客様にお渡しします。これまでしっかり働いてくれたパーツを自分の目でチェックするのも良いと思います。新品同様にリフレッシュされたオーリンズは、300~500km程ならし走行の上、アライメント調整を行ってOH作業完了となります。オーリンズの高性能を末永く味わって下さい。

オーバーホール 基本工賃

オーリンズOH
(1本あたり)
基本工賃(税別) 備考
正立式+基本部品パック 12,000円
正立式別タンク付
+基本部品パック
13,000円
倒立式+基本部品パック 16,000円
倒立式別タンク付
+基本部品パック
18,000円
FLAG-R、FLAG-S
※基本部品代別途
15,000円
スプリング・アッパーマウント
分解・組み立て
※ASSYでお預かりの場合のみ
2,000円
見積手数料
※見積りのみでキャンセルの場合
3,000円 1件につき
送料 実費
  • 基本部品パック以外に発生した交換部品は、別途料金が加算されます。
  • 車両からの脱着工賃は別途発生します。
  • 仕様変更の場合はそれぞれ以下の工賃が加算されます。(1本当り)
    • 減衰力変更:2,000円
    • ショートストローク:1,000円
    • シリンダーカット:5,000円
    • 溝切り加工 :6,000円

HRS裏メニュー(倒立ショック 耐久コーティング)

ひら@HRS

オーリンズ、APEX、HKSなどの倒立式ショックアブソーバーにHRS独自のコーティングを施します。 アウターケースのフリクションを低減し、しなやかなショックの動きと耐久性向上が実現できます。 HRSのテストでは、耐久性が1.5倍以上にのびたり、異音の発生が抑えられたりの効果を確認しています.足回りの動きにこだわるオーナー様におすすめです。

OH時:5,000円/本 新品時:8,000円/本

オーバーホール基本費用例(1台分)

車種 ショック形状 オーバーホール費用
SE3P、AP1 等 正立タイプ×4 48,000円
GDB、ZZW30 等 倒立タイプ×4 64,000円
CT9A、BP5、DC5 等 倒立タイプ×2+正立タイプ×2 56,000円
BNR34別タンク付 等 正立タイプ別タンク付×4 52,000円
GDB FLAG-I 等 倒立タイプ別タンク付×4 72,000円
CT9A FLAG-L 等 倒立タイプ別タンク付×2
+正立タイプ別タンク付×2
62,000円

※送料別途かかります

関連記事

足回り 各社取り扱い

純正ビルシュタイン、アラゴスタ他、各社 足回り OH承ります。

ラルグス車高調

アラゴスタやオーリンズなどのハイエンドモデルだけでなく、お手軽価格の車高調もご予算や用途に合わせてアレンジします。ビルシュタイン、テイン、トラスト、HKS、ラルグスなどなど足回り 各社取り扱い。足回りオーバーホール等もお気軽にご相談ください。(純正ビルシュタインのオーバーホールも対応します)

4輪コンピュータアライメント調整

アライメント調整ロゴ

走る、曲がる、とまる。車が走るためにはホイールアライメントが大きく影響します。アライメントが狂っていると、操縦安定性の低下・タイヤの偏摩耗・燃費の悪化などの弊害が発生します。

HRSではHUNTER製 コンピューターアライメントシステムを用い愛車のホイールアライメントを正確に計測。車両の基本特性はもとより、チューニング仕様・ターゲットステージ・ドライバーの好みなどを総合的に判断し、車両の使用環境にあわせた適正なアライメントに調整します。

オーリンズ オーバーホール 申し込み/お問合せ

お名前・車種・形式・ご希望作業日等を HRSまでお知らせ下さい。

お名前【必須】
郵便番号【必須】
ご住所【必須】
  • 都道府県:
メールアドレス【必須】
電話番号【必須】
車種【必須】
車体番号 ※純正部品を使う場合
ご希望の連絡方法
【必須】
お問合せ内容
【必須】

ページの先頭へ