NA/NB ロードスター エアコンフィルター

かねてよりご案内していたロードスター用 エアコンフィルターが出来上がってきました

適合車種:ロードスター NA6C、NA8C、NB6C、NB8C

ロードスター エアコンフィルターNA・NBロードスターのフロントウインドウカウル内左側の外気取入口にセットして使います。フィルターが汚れたら タント L350S/L360S用のフィルター(ダイハツ純正品番:999-06850M2-370)互換品を 半分に切って交換。1回あたりのコストは1000円程と経済的です

●新発売を記念して、今なら送料サービスでお届けします。

-> NA/NB ロードスター用 エアコンフィルター

ロードスター専門店 JoyFASTさんでも取り扱って頂いてます -> https://www.joyfast.com/

エアコンフィルター設定のなかったNA/NB ロードスターにいかがですか?

交換用 高機能フィルター

クリーンエアフィルターデンソー クリーンエアフィルター:PM2.5対策、抗菌、防カビ、抗ウィルス、脱臭機能 DCC6002 品番:014535-1650

※カー用品店等で購入してください

高機能フィルター版使用例:半分に切って使います

取り付け手順

ロードスター フロントカウルを外すのにコツがあって、馴れないと少し難易度高いですが、作業手順をご案内します。

※DIYに不安がある場合は、ディーラーさんやSHOPさんにご依頼下さい。

フィルター交換 工具作業に使う工具:内装ツール、ショートドライバー(+)、ピックツール、極薄ラチェットドライバー

エアコンフィルター作業1フロントカウルのプラスチック製目隠しカバーをピックツールなどでこじって外し、中のタップビス(3ヵ所)とフェンダー側のタップビス(1ヵ所)を外します

エアコンフィルター作業2カバーは傷つけず きれいに外すことは難しいので、気になる人は新品を手配しておくとよいと思います

エアコンフィルター作業3外気取り入れ口カバーは、エンジンルーム側は樹脂クリップ3ヵ所、キャビン側はタップビス4ヶ所で固定されているので、外します

タップビスを外す時、カウルを持ち上げた隙間から、極薄のラチェットドライバーを使いましたが、持ってない人は、フロントカウルを外して作業してください

エアコンフィルター作業4外気取り入れ口。この年代のロードスターはフィルターがなくて、画像のように荒い網があるだけ

エアコンフィルター作業5エアコンフィルターを取り付けたところ(向きに指定はありません。ロゴが見える向きにしたり、逆に隠す向きにしたりは好みで)

あとは逆の手順でカバー類を元に戻せば、完了です