CT9Aエボ9のカーボンクリーン、スラッジクリーン施工。


エボ9のカーボンクリーンとスラッジクリーンの施工になります。
最初にカーボンクリーンから施工します。


リヤシートを外して黒いフューエルポンプのカバーを外してフューエルポンプのコネクターを外してエンジンを始動して燃圧を下げます。燃圧が掛かったまま燃料ホースのコネクターを外すとガソリンが噴き出てしまうのを防止します。


フューエルポンプのコネクターは外したままカーボンクリーンの配管をフューエルホースの送り側と戻り側に接続します。


40分間カーボンクリーンを作動させてカーボンクリーンは終了です。


次にスラッジクリーンの施工をします。
エンジンオイルを抜いてからオイルフィルターを外してスラッジクリーンのホースを接続します。


90秒間洗浄液をエンジン内部に循環させて30秒かけて洗浄液の回収をします。
この工程を4サイクル繰り返します。
終了後新品のオイルフィルターとエンジンオイルを規定量入れて作業終了です。